>

Articles

見ました 出ました

jjjh.jpg

ジョン・ノイマイヤーのハンブルク・バレエ団の「椿姫」を観た。
演劇的なバレエ。激しく官能的なバレエ。

hhhg.jpg

『ドリス・ヴァン・ノッテン』を観たあとは、
やくざ映画を観て、劇場を出るとき肩で風を切って歩くがごとく
モデル歩きな俺さ。はた目にはそうは見えないでしょうけど。

これは物を作りだす姿勢について考えさせられた。
人の評価は気にするけれど、評価に踊らされてはいかんのだよね。

人を笑顔にしたいとか、勇気を与えるとか、これ聴いたら絶対号泣するよ! とか
提供する側がそこまで関与するもんじゃないから気持ち悪いんだ。

だがしかし、自分は言ってなくても、宣伝文句の一部で
そのようなことを言っているものもあるわけで・・・。

本屋や図書館では滅多に見ないだろうから
是非リクエストしてほしいのだけど、こんな本が出ました。

350_Ehon_117263[1]

私にその意思はないが、みんなを笑顔にする、とか
言われてるかもしれない。

そしてこれは・・・

61Y6bkGpvKLSY498_BO1204203200_[1]

全国の書店で今週発売になった絵本。
こちらはもしかしたら、お掃除がしたくなる! とか
言われているかもしれない。
でもまあ、そうです。羽田を世界一美しい空港にした
新津春子さんの、掃除のノウハウが入っている。

何度かお会いした新津さんは、まっすぐでとても明るくて前向きな人。
そして動きがとても速くてきれいなのだ。
きっと能率的な清掃をしようと動くと、体はそうなるのだと思う。

中国語を話す人が日本語を発音するときの
独特な響きが好きなんだけど、母音が強く開くような感じというのか
そのエネルギッシュなイメージが、新津さんの人柄と重なる。
絵本の最後のページには新津さんのメッセージが
子ども向け、大人向け、両方載っている。


コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
絵本『ほしのさんちの おそうじだいさくせん』(つじむらあゆこ絵 ポプラ社)
絵本『ドーナツやさんのおてつだい』(ヨシエ絵 絵本ナビ)
翻訳絵本『あかちゃん新社長がやってきた』(マーラ・フレイジー作 講談社)
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事

管理者ページ


FC2Ad