せつぶん 

2018, 02. 03 (Sat) 20:58

yuuffgh.jpg

ん?

354drftf.jpg

これは花弁なの? 葉なの?

aaasadervj.jpg

みどりちゃん・・・って、適当すぎでしょ。

66rfhh.jpg

ウレシカへ、加藤休ミちゃんの個展。
毎回驚くけど、すごいよねえ。天才です。
クレヨンで描いてんですよ!
大人気の新刊と、手ぬぐいも買いました。


ギャラリーハウスMAYAへ、こみねゆらさんの個展。
小さい。細かい。
わあっ、サイン、かわいく描けた! 見て!
って言われても見えないよ、小さすぎて。

khhguyf.jpg

このシーン、かわいいよね。

さて、本日は節分です。
絵本コーディネーターの東條知美さんがブログにて
狂言えほん『せつぶん』をご紹介くださいました。
ありがとうございまーす!

節分絵本はもう1冊。

2seven3.jpg

このセブンシリーズの『おしょうがつセブン』を図書館イベントで
実演してくれたところがあります。

私が以前、セブンシリーズは全速力で走って登場、
という演出をしてもらい、走って出て行っては
「走るの遅い!」
「やり直し」
「遅すぎる!」
「わざとゆっくり走ってる?」
の繰り返しでなかなか朗読させてもらえなかった
という話をしたら、
1月の新春イベントで、おしょうがつセブンが走って登場したそうで、
リュックの中からいろいろな物を出したら、そのうち
聞いている子どもたちが
「なに、入ってるのー?」
と、おしょうがつセブンを囲んだとか。
なるほど、これは面白い演出!

tyuewef.jpg

新聞に載っていた記事を。
わあ、ほんとうに赤いマントをつけている!!
再現度が素晴らしい。
新聞の記事によると、インタビューされた小の女の子が
「(絵本から飛び出した登場人物は)怖かったけど、
カルタに買って風船をもらってうれしかった」
と答えてくれている。

羽根つきやたこあげなどお正月遊びも取り入れたようです。
さすが!
ここ、本当に子どもたちがどうしたら喜ぶかを
いつも考えていて、素晴らしいなあと思う。

広尾町の図書支援ボランティア団体
「本”々(ぼんぼん)ボランティア・アトリ」さん
ありがとうございました!



コメント

コメントの投稿

非公開コメント