FC2ブログ

北海道その2

fffder.jpg

除雪車が通ると、自動的に雪がそれぞれの家の前に
山盛りとなっているため、それを除雪しないと外に出られない。
車を出せない。
というだけではなく、屋根の雪がお隣にどさっと落ちてしまう前に
どうにかしなくては、など、まあ、大変なわけです。
泊めてもらったお宅でも、私がぬくぬくしている間、
夜中も早朝も雪かきに追われていました。
すまん。という気持ちになる。

KC4D0019.jpg

さて当日。
東京のように、がっちり施錠された門も、塀もなく
真っ白な世界が果てしなく続く気分のまま、いつのまにか学校の敷地内。
ここは校庭なんだろうなあ。

あとはおいおい書いていくことになると思うが、
そこにはのびのびはつらつとしたかわいい子どもたちがいて、
読み聞かせや、授業をさせてもらったり、給食をいただいたり、
他の小学校に移動して、また授業をやったり、夜は大人向けの講演会をやったりして
その間に、集合写真も随分撮ってもらったのだけど
今、私の手元には何もない。
こういうとき「あ、このスマホでもお願いします」と差し出して
お願いすればいいのだろうが、今どきガラケーですみません。

そんなこんなで、帰って来たら〆切や打ち合わせや
出版社のクリスマスパーティーやら野間賞の授賞式やらで
あわあわしているような状態で、行かねばならん展覧会もたくさんあり、
明日はそうだ、インタビューがあるのだった。


コメント


管理者のみに表示