>

Articles

赤かぶダンス

KC4D0063.jpg

毎朝、真っ白な富士山を見る季節。

KC4ass12266.jpg

そうそう、成城学園前の前はこんな感じでした。
もうぼちぼち紅葉が枯葉になっていく。

KC4D0025.jpg

娘に付き合い、コンテンポラリーダンスの公演に。
2年生は全員、バレエのクラスメイトだから差し入れを持って行かなくちゃならないけど
自分の演舞やバイトやらで忙しいとかで、なぜに私が買わなくてはならん?
それにしても若さはじけるダンスはすごい迫力だ。
千秋楽だったからか、ラスト、木佐貫邦子先生が出てきて
みんなと一緒に踊り出し、最後はひとりで本当に楽し気に踊って
娘は、先生かわいい!! を連発していた。
ダンスとは楽しくて体が自然と踊り出すものであり、
見ている方もニコニコしてしまうものなんだなあと思った。

さてその数日後、ベジャールの「魔笛」を観に東京文化会館へ。
ベジャールって、顔は恐ろしく怖いけど、やはりすごい人だったんだなあ。
そういえばコンドルズの近藤さんも悪人顔だが、本人は全然悪人ではない。
バレエを観ていると、あ、ここ、あとで真似しよう! と思うが
あとで絶対真似できない。
今回は「夜の女王」の踊りの随所にせんだみつおを感じさせた。

KC4Dfgdfgdf13.jpgこの映画は、いろいろと考えさせられる。

KC4Dhhfre15.jpg

最近、近所にミニ道の駅のようなものが出来て
近くの農家から届いた新鮮な野菜がとても安い。
うちのマンション下の八百屋もすごく安くて
スーツケースで買いに来る人もいるくらいだが
それよりも安くて、何よりしゃき! っと瑞々しいのが素晴らしい。
これは「おおきなかぶ」レベルの赤かぶ。これで150円。
さっそく酢漬けにした。
いつも腰を痛めないように、抱えるのがやっとな大根などを
葉っぱをわさわささせながら欲張り婆さんのごとく持ち帰る。

KC4D0lkdkssd.jpg

友人が送ってくれたレトロなキャラメル。
今週、仕事で北海道に行く。

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
絵本『ほしのさんちの おそうじだいさくせん』(つじむらあゆこ絵 ポプラ社)
絵本『ドーナツやさんのおてつだい』(ヨシエ絵 絵本ナビ)
翻訳絵本『あかちゃん新社長がやってきた』(マーラ・フレイジー作 講談社)
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事

管理者ページ


FC2Ad