FC2ブログ
>

Articles

貝の小鳥と四万十甘栗

記憶のテスト、のようなブログだ。
自分へのテスト。
で、遡ってみると、写真が新しいものに入れ替わっていて
(操作を間違っているのだ)自分でも混乱する。

貝の小鳥へ伊藤夏紀さんの個展に行ったのは
期間を見ると10月20日~11月5日
「真鍮のボタンをつけて」

伊藤さんの作品を見ると、絵本をご一緒したいなあと思うのだけど
それぞれの絵だけで物語が完成していて
なかなか付け入る隙がない。

貝の小鳥では、必ずジャムを買う。

さて、この秋、おっかけをやっていた「くりはち」なんだが
最高峰とも言われている四万十甘栗をとうとうゲットして
気持ちがおさまったような気がした。

KC4D0013.jpg

四万十栗は驚くほど大粒だが、こちらは小さく、色が浅い。
どんぐりみたいだと思った。

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
新刊『さつまいもおくさん』(市居みか絵 小学館)
『10ぽんのぷりぷりソーセージ』(ほるぷ出版)翻訳しました。
絵本『ほしのさんちの おそうじだいさくせん』(つじむらあゆこ絵 ポプラ社)
絵本『ドーナツやさんのおてつだい』(ヨシエ絵 絵本ナビ)
翻訳絵本『あかちゃん新社長がやってきた』(マーラ・フレイジー作 講談社)
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事

管理者ページ


FC2Ad