ものがたりライブ


今年初めて行きました。
杉山亮さんの「ものがたりライブ」
日替わりゲストも華やかに、9日間公演。

私は多田慶子さんゲストの日に行った。
ケロポンズのケロちゃんと。
彼女は杉山亮さんを昔からよく知っている。
会場のプーク人形劇場に到着すると
りんごの木の柴田愛子さんが来ていた。
お二人とも有名人だし、その二人が
「わああ~、偶然!」と大騒ぎしているので
注目を浴びていた。

私は、杉山亮さんと面識はないが、
3,11の後、被災地に児童書を送る運動で
一番信頼できるのが杉山さんのところと判断し
杉山さん経由で段ボールをいくつか送り、
それでメールを交わしたことがあった程度。

ご挨拶しようと思ったが、何しろ有名人の傍らなので
私はすっかり存在感なく、入って、出た。
失礼いたしました。

さて、杉山さんが最初に手遊びをやった。
私の隣に座っていたのはケロちゃんで、その隣が愛子さんだ。
わりと簡単だと思ったのだけど、ふたりが揃いも揃ってそれができない。
「あれ? やだ。できないわ」「わかんない」「どうやるの?」「これ、違ってる?」

って!!
ふたりとも保育の世界のスターだよ。
手遊び、やらせてるじゃないか!
そんな光景は滅多に見られない。
せっかくなので、まじまじと眺めた。

lllqwwf.jpg

これは「くりはち」の愛媛は中山栗。
え~~~! 空っぽだ! とショックを受けたが
そうだ。駅のホームで我慢できずに食べたんだった。

KC4D0081.jpg

栗を買った帰り、お腹がいっぱいだけど
せっかくトラヤカフェを見つけたので
なにか、なにか食べたい・・・と思って、発見。
あんグラノーラ。

KC4jjjhhg2.jpg

一緒に、あんみつを食べた友人がプレゼントしてくれた
貼り絵のあんみつ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム