ペットショップにいくまえに

今年も行きました。
ウレシカの「ペットショップにいくまえに展 2017」

犬や猫を新しく家族に迎えたいと思ったとき、お金で買うというのではなく、
飼い主のいない動物をもらい受けるということが当たり前の世の中になってほしい。
どいかや作のフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」に賛同する作家が参加の展覧会。

最終日、かやさんに会えて、最近の老化話に花を咲かせる。

KC4Daaaaa7.jpg

うちのニコは11年前に捨てられていた三毛猫。
生後数週間で縁あってうちにやってきた。
最初の5,6年は自分も人間だと思っていたふしがある。

食べ物はパッケージに惹かれて買うものはある。

hhhg.jpg

ふつーのビスケットだった。森永のチョイスに似てるかな。

KC4Dllkf1.jpg

これは今若い子たちの間で流行っているんだそうで

KC4Dnmnm2.jpg

うーん、おいしいけど、ブリュレは上のパリパリが命だから
これがホワイトチョコじゃあ、話にならねえ。
下の部分はおいしかった。


 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム