あんみつとクリソ

KC4Djhgg27gr9.jpg

高校時代の同級生が上京して、学生時代にバイトしていた
吉祥寺の虎屋であんみつを食べたい、というので一緒に行った。

私も学生時代、たまーに行っていたし、
子どもが小さい頃も変わらずサンロードにあったので
1階でおだんごを買って、サービスのお茶を飲んだりした。
もうなくなったと思っていたが、2階の喫茶室は残っていた。

器が同じだ!!

喜んだ友人はたまらず、バイトの女子に
「私、北海道から来たんですけど、30年前にここで
アルバイトしてたんです!」
と言った。
しーん。はいでもそうですかでもうんでもすんでもなく
マニュアルにない質問にはどう答えていいかわからないのか。
困っている。
「え? 30年前? もっと前じゃないの?」
「あ、サバ読んじゃった?」
「40年前に近いよ」
という我々の会話の間に、じりじりと下がって行った。

接客業大好きな次女に、こういうとき、どう言う? と聞いたら
「うっわあああ~~。ほんとですかああ!!!!」
といかにも演劇な感じだ。
そこまでびっくりで大感激ってことはないだろうよ。

KC4D00xxzxddi.jpg

この夏「ひよっこ」の影響で何度か食べたクリームソーダの
おそらく今年は食べおさめ。
新宿の古い喫茶店らんぶるで、打ち合わせの折。
早い! 雑だ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム