ブッフェ

170903_1236~01

パン屋さんでバゲットを買って帰ったら
袋に「フランスパンの歌」ってのが書いてあった。
えーとー・・・これが?

KC4D00160001.jpg

ベランダのミニトマトに、ミニミニトマトが生り
食べてみたら、ちょっとびっくり。
ミニトマトの味ではない。
普通サイズのトマトの味。

さて、そんなささやかなどうでもいい話に引き続きまして
同年代の皆さまが、なんでそんなところに行った? と
首を傾げたお出かけ話を。

KC4D0hf38gssf8.jpg

東京ヒルトンホテルのマーブルラウンジで
何故今、マリー・アントワネットの結婚
などという大昔の話を蒸し返すのかわかりませんが。

KC4D09843568355.jpg

インスタ映えすれば人が集まるからか
なかなか予約を取るのに苦労したらしい。
デザートブッフェ。
ぶっふぇって言いにくい。
「びゅっふぇ」って言ってるなあ。

KC4asdaqweq4.jpg

言い出しっぺは中学の同級生。
付き合ったのは同じく同級生。合計4名。
我々の年代は、もうこういう行事は卒業した。
え? なんで? と思いながら出掛けたが
言い出しっぺは海外に行っていたりして
アフタヌーンティーで、もうこういうのは食べられないんだな
とか
食べ放題方式は不利
というのをあまり経験して来なかったのかもしれない。
「甘いもんって、そんなに食べられるもんじゃないんだねえ」
なんて言っている。
そうだよ!!!!!!!

KC4Difhh38fs9.jpg

というわけで、一見「わあ!」と思う光景だが
箱や靴などは食べられないし、
よく見ると、市販のタルトの器にクリームと苺のせただけ、とか
見栄え先行なので、これはうまい! というものはない。
なんてことを分かっている世代がわざわざ行ったのだ。

お皿を持って並ぶ規則などないはずなのだが
そこは大人しい日本人。
静かに並んでいる。
そしてスマホをかざす時間が入るので、なかなか進まないのよ。
そんな隙間を見計らって横から手を伸ばしているのは私ぐらいだ。
誰も怖いおばさんをとがめることはしない。
人がいなくなった頃、ガラケーでちゃちゃっと写真も撮り
さあ、あとは根性で食べるのみだ。

KC4fgy8ggd5u2.jpg

みんながみんなの分を取り、山盛りのお皿がいくつも並ぶテーブル。
「こんなに残すのは悪い」「あんた食べたの?」「食べたよ」「いや、食べてないよ」「だよねえ? 食べてないよ」「もっと頑張んなさいよ」「これ、なんで私のお皿に来た?」「分けたのよ」「せっかく減らしたのに」「ほんとに食べたの?」「いや、もう無理」「でも、もう少し減らさないと」・・・・。

優雅なマダムたち、夏のデザートブッフェの顛末でございました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム