おやつ


そして。
みなさま、大丈夫です。
相変わらずおやつを食べております。

170216_1437~01

これはやっと食べられた田原町の「レモンパイ」
という店のレモンパイ。
昔ながらのレモンパイです。
いや、昔のレモンパイよりおいしいと思う。
全国のレモンパイファンの皆様(どれだけいるかわからない。3人ぐらい?)
ここのを食べなくては嘘です。

あまりにもおいしかったのでかなり無理矢理に
拙著『レモンパイはメレンゲの彼方へ』を贈呈しました。
帯をちらっと読んだ店主が「まあ、あの、トラのバターの・・・
あれ、あなたが書いたの?」と言うので
ああ私もあんな名作が書けたら本望だと思いました。
「ええ、ちびくろさんぼは私が書きました」

170216_1629~01

包み紙もかわいい。

170216_2134~01

そしてこのたびそのおいしさに驚いてしまった
チョコレートケーキ2種。
レモンパイもふわふわさくさくで軽いのだけど
ここのチョコレートケーキ。これもまたふわふわで
舌の上で溶けてしまう軽さ。

全国8千万人のチョコレートケーキファンの皆様。
これはよそでは食べられない味ですぞ。

おやつといえば、いずれ法律で取り締まってもらわねばならない。
中毒者続出なおいしい〇〇〇〇。

最近見つけてしまった。いや、教えてもらった。
でもそれは言えない。私が発見したのなら言えるのだけど
こっそり教えてもらったのだから。
それがスジってもんじゃありやせんか。

スポーツジムのロッカー室で(話をそらしたわけではないのよ)
話題になっているのは、大抵天気の話だ。
そして体調。
「すごく具合が悪くて、スタジオレッスン2本出ただけで
帰る」とか(すげー元気じゃないか!)
「これから病院をふたつはしごしなくちゃならないから
急いで帰るの。ちょっと調子悪くてさ」とか(病院など行かなくてよろしい)。

その他、耳に飛び込んで来るのは
「甘くみられてんのよ」
「なめられてるんだわ」
「黒白はっきりさせたいのよね」
・・・・・・・・・。

おばさんたちの世界はやくざなのだろう。

というわけで(話は戻るが)
あっしには、そのおいしいおやつのことは
黙っている義理があるんでさあ。

と、うらやましがらせるのだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム