猫とワタシ

もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

この記事のみを表示する中村幸子さん

未分類

ツイートしたり、誰かにメールで報告したりしているうち
ついブログにも書いたと思い込んでいたけど
ここれはお知らせしていなかった!
今週でおしまいです。

2017年1月30日(月)〜2月11日(土)
中村幸子展「でんぐりがえし 5」

2月5日(日)は休廊。2月4日(土)、11日(土)は17:00迄。

初日に行きました。久しぶりに中村幸子さんに
お会いできると思い。
でもたまたま犬にご飯を、とちょっと帰ったそうで
だったら、また来ます、と近所でご飯を食べた。

そこが水瓶屋という結構前からあるお店で
MAYAの近所。
電話でのお店の人の話や元バイトと思われる人との会話から
今週で閉店とわかった。
土曜日の夜は閉店祝いというか
今までありがとうフェアというか
ちょっとした料理を出しておしまいにすると言っていた。
ランチももう今日明日と言っている。
おーーー!
ぎりぎりセーフだった。
1972年創業のお店でした。

さて、出直して中村さんと会えた。
18年前、絵本『かぜひいた』でご一緒して
その後、段ボールで作った大きなワニを
もう使わないからといただいたり、
絵本が出た打ち上げとかでお会いして以来。

当時小1の大人しいお嬢さんが、
うちの大人しい保育園児に
漢字を教えてくれた。

「いい? これが 男」
必死に真似する娘。
「これは 女」
難しいがどうにか書いた娘。

お互いやりとげた感じで微笑みあっていた。

中村幸子さんの作品は、どれも独特な世界で
とても面白かった。

そしてご一緒した絵本もすごくいい絵だったんだけどなあ。
再版してくれないかなあ。

350_ehon9404[1]

9404-1[1]

どうぶつたちの顔もファッションも、
カッコいいんだよなあ。


コメントの投稿

secret

承認待ちコメント承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです