それいゆのパンプキンパイ

161201_1255~01

中井付近の、舗装されてしまった路地。
ここを通って毎年、落合付近の
大きな黄色に色づいた公孫樹の写真を撮るのだけど
いつも大急ぎなので、「次回に!」と思って
通り過ぎていた。
わあ、見事だけど、ちらほら散って来てるなと
思ったのが先週の月曜日。
今週の月曜日、イチョウの葉は見事に1枚も残っていなかった。

161210_1653~01

これは西荻窪に昔からある喫茶店「それいゆ」。
いわゆる昭和の懐かしい雰囲気の店だ。
今となっては。

昭和の頃は、普通の喫茶店だったんだけどね。
昔からたびたび行ったが、
ここでケーキを食べることはなかった。

前にケロポンズのふたりとここでご飯を食べたとき
「なんか、ここのパンプキンパイがすっごくおいしいらしいよ」
と言っていたことを思い出し、注文してみた。
(あとで聞いたら、ちょうどこの時間、ケロポンズも
近所にいたらしい)

かぼちゃ~~という味。
生クリームが甘くておいしい。
と思えるほど、かぼちゃの味。

お金を払うとき、驚いた。
210円だって! 
帯広じゃあるまいし、今どきケーキがこんな値段なんて!

ああ、こんなペースじゃ全然進まない。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム