ウレシカの山田美津子と森鴎外

ウレシカで丹地陽子 個展「読書の愉しみ」を見る。
本の装丁の仕事は「この人の絵、結構見るなあ」
とぼんやり思っていても、それがずらーっと並んでいると
こんなに!! と驚く。

丹地陽子さんが手掛けた本の表紙を見ながら
すごい仕事量だなあと思っていると
そこへ、陽子さんの妹さん、たんじあきこさんが来て
「すごいよねえ。こんなにいっぱい」
と言う。

たんじあきこさんが『レモンパイはメレンゲの彼方へ』に
サインをほしいと言っているので、ついでのときにお願いします。
とウレシカさんに言われていたのだけど、
サインしに来たら偶然会えた。

お買い上げありがとうございます。

今、ウレシカは
山田美津子「かいじゅうのさんぽ」と「みつこ絵日記」展
開催中。
2016年 12月8日(木)~12月26日(月)
*火曜休み open:12時~20時

日常の暮らしや自然の中にささやかな表情や声をみつける山田美津子。
育児マンガ本『かいじゅうのさんぽ』(URESICA刊)の発行記念として
ネット上で不定期掲載している「みつこ絵日記」もズラリと展示。
描き下ろし小作品も展示販売します。

そしてURESICA窓辺での小さな展示として
さかたきよこ 個展「冬のブリッジ」も開催中。

土曜日にウレシカに行くと
久しぶりに、全然変わらない山田美津子さんに会えた。
元気そうでよかった。

161211_0940~01

美津子さんとお喋りしているとお客さんが
美津子さんの新刊と『レモンパイはメレンゲの彼方へ』の
ラスト1を持ってレジへ。
ウレシカのレジ担当と、山田さんと私が同時に
「ありがとうございます」と言った。

顔を見たら知っている編集者さんだった。
「サインが入っていたので」と言うではないか。
そうかそうか、サインがあると売れるのか。

そんなわけで、ウレシカ、またもや完売なので
今度は1000冊注文してくれるそうです。
入荷したらサインしに行くので
いつでも呼んでください。

森鴎外の10歳のときの写真が
山田美津子さんにそっくりだということをさっき知った。
おかっぱですっごくかわいいの。神童、森鴎外。
それにしても鴎外の顔、激変しすぎだよなあ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム