もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

陣崎草子さん

陣崎草子さんといえば・・・
と、前のブログを引きずるように始めるけれど

4695efc2c3a54bab103dea75708c9d80[1]

こんなふうにしっかりした児童文学を書きながら
(絵は漫画家の萩岩睦美さんだ)

9784062202640_obi_w[1]

こーんなふうに幼年童話の絵も描いてしまうという
こんな人は他にいない。
ちなみにこれは講談社から今ばんばん出ている
「たべもののおはなし」シリーズで
最初に出た2冊のうち1冊。

考えたら作者の森絵都さんだって
こんな童話を書きながら、
小説などもがんがん書いてるし
(意外に両方書ける人はいないのだ)

上のたべもののおはなしシリーズ最初の2冊のうちの
1冊である

9784062202657_obi_w[1]

おむすびの話の絵を描いた田中六大さんも、
絵本や、こういう読み物の絵を描くだけでなく
漫画も描く、というか、もともと漫画を描く人として
有名だったのだ。

そうなれば私だって、何か他にもひとつ、
えーとえーと、なんだろうなあ?
たとえば絵本や童話の文章を書けば、相撲もとる
とか、プロのテニスプレーヤーとして活躍している
とか、実は弁護士とか、なにかひとつ
そういうものがほしいところだ。
今から間に合うでしょうか。


【 2016/11/20 】 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する