保谷

161025_1355~01

この間、近いけど滅多に行くことがない駅の近くに
行く用事があった。
前に来たのは9年前だったか。
できたばかりの、何故こんなところに
こんな垢ぬけたパリのような店が?
と印象的で、気が狂ったようにお菓子を買いまくったのだった。

そうだそうだ、あのおいしいフランス菓子のお店に行こう!!
と、場所や、やっていることをHPで確認して
ぶんぶん歩いて行ったが、工事中だった。
がーん・・・。

でも、上のような看板があったり
駅の前にいきなり
「津軽三味線と民謡の店」
なんてのがあったりして
なかなか興味深いところだった。

この間、バスの中から、舗装されていない
貴重な路地を見つけた。

161030_1051~01


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム