四谷三丁目

アートプロジェクト「ヨツヤで溶解」を開催中の
アートコンプレックス・センターに行った。
3日間、決まった時間に、私が書いた絵本を
声優さんたちが朗読してくださっているとは聞いていたが
ちょいと時間がなくて、間に合わず。
でも特別サービスでやってくださった。
しかも、何がいい? と
リクエストを聞いてもらい
121102_1539~010001
チョコレータひめチョコレータひめ
(2008/10)
もとした いづみ・作
樋上公実子・絵

商品詳細を見る

を、読んでもらった。
さすが本職!!
この絵は、この空間にぴったりで
プロジェクターで映写するのが
こんなにもぴったりとは思わなかった。

次は121102_1553~010001
おたんじょうびのケーキちゃん (みつばちえほんシリーズ)おたんじょうびのケーキちゃん (みつばちえほんシリーズ)
(2011/03/16)
もとしたいづみ 作
わたなべあや 絵

商品詳細を見る

ケーキちゃんのかわいい声を
「あーん」なんて私がやると
おかまみたいになっちゃうので
本職の声優さんの声で聞いてみたかったのだ。

12月に出産を控えた声優さんが朗読。
これは絵をじっくり見ながら読む絵本で
読み聞かせするにはちょっと間が持たないかも
と思っていたが、さすが妊婦さん。
ゆったりと、ときどき言葉を挟んで
読んでくださった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム