天神と野球拳

1476138533584.jpg

ツイッターにも書いたけど、
福岡からのレポート、ありがとうございます。
天神のTSUTAYAのエッセイの棚。
目立つ黄色なんだけど、たまたま結構黄色がかたまってる地帯だ。
志の輔が、ババンと3冊は強いが、
これで惹きつけておいて、ふと視線をずらして
ちょっとだけ背の高い
『レモンパイはメレンゲの彼方へ』を手に取る。
そういうコースで行ってほしい。
すごいお母さんも気になるけどね。
猫も気になるけどね。
泥名言、どこでも並んでるよねえ。

1476138525907.jpg

沢田研二のニーナの歌については
前に書いた。
そしてスポーツジムのロッカー番号が「027」のことが
最近結構多いことにも気づいた。

洗面所で、これでも一応ささっと化粧をする。
隣で洗濯機が回っているとき、
頭の中で野球拳を歌っている、というか
聞こえていることがある。
ということにも気づいてしまった。

野球するなら、こういう具合にしやしゃんせ
ってやつだ。

や~~きゅううーう、すーるならー
こーゆーぐあいにしやしゃんせー
アウト! セーフ! よよいのよい!

ってなんでメイク中に・・・と考え、わかった。
洗濯機が回るリズムが

じゃんじゃか じゃんじゃか じゃんじゃか じゃんじゃか

なのだ。野球拳のリズムだ。

どれも体に染みついた昭和の歌だ。
ボケた暁には、洗濯機が回る音に合わせて
ひとり野球拳の歌を歌いつつ、脱がないことを祈る。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム