猫とワタシ

もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

この記事のみを表示するポチコロベーグル

未分類


41NC4y8Xf2L._SX345_BO1,204,203,200_[1]

この本の中で、私が「おいしいビスケット発見!!」
と自慢気に書いた、ポチコロベーグルというお店は
杉並区の西荻窪にある。

これを読み、即座にこの店まで行った
絵本作家のスギヤマカナヨさんは
ただの食いしん坊ではありません。

今は焼いていないという
私が絶賛したビスケットを、
なんと大量に注文して、
トークイベントで皆さんで食べて!
とブックハウス神保町さんに
送ってくれた太っ腹な人。

いやあ、江戸っ子だねえ。カナヨさん。
静岡出身だけど。

私も実はそんな夕べを想像していた。
ソファに丸くなって座り、
真ん中のテーブルにはお茶とおやつをたくさん並べて
皆さんとおやつ談義に花を咲かせる
そんなトークイベント。
だから、まあ、10名ぐらい?

でも実際はテーブルどころかぎゅうぎゅうに座っていただき
お茶もおやつもなく、申し訳ないことになってしまった。

ポチコロベーグルのビスケット、みなさんに食べてほしかった。

こんなお店です。


ね? ね? おいしいよね?

食いしん坊は、同意を得られるのが一番嬉しい。
食べて食べて、ねね、食べて! と押し倒しても口に入れ
おいしいでしょ? そうでしょ? ね? と迫り
おいしいと言ってもらえてにんまり満足。

会える方には地道に配っていますが
この短い期間に二回も会えたターコには
渡すの忘れた。すまん!

そんなわけで、私はビスケット伝道師。

161006_1931~01

生地を寝かせて作るんだそうで、
時間がかかる。
材料の欄には、小麦粉、バター、きび砂糖だけ。
実にシンプル。

161006_1930~01

この穴3つとひだひだが
おいしさを予感させる。

予感的中の嬉しさよ!

いつか私もスギヤマカナヨさんのような
太っ腹な贈り物をしたい。
あんぱんを木箱に50個とか、
稲荷寿司をだーと200個とか。

カナヨさん、ありがとう!
みんなで食べられずごめん!
ポチコロベーグルさん、たくさん焼いていただき
ありがとうございました!
やっぱりベスト1です。

あ、みなさん、もちろんここはベーグルやさんなので
ベーグルも、他のお菓子もすごくおいしいのです。


コメントの投稿

secret