猫とワタシ

もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

この記事のみを表示するルスキーユ

未分類


9月30日のブックハウス神保町での
トーク&サイン会にお越しいただいたみなさん
ありがとうございました。

驚くほどたくさんの方々が予約してくださったので
後半は宣伝を抑えていたのですが
ほとんどキャンセルもなく、
びっしり窮屈で申し訳なかったです。

遠慮して立ち見の方々も本の隙間からちらちら見えました。
すみませんでした。

CtkY8isUMAAknyc[1]
これがお土産の焼き菓子「ルスキーユ」

画家の樋上公実子さんもいらして
ブログに書いてくださいました。


歌手でボイストレーナーで、ええとー
いろんなことをしている浜田真実さんもブログに。
ほんとだ! 私、ボールペンと扇子持ってる!
気づかなかった。

ルスキーユは表紙の、
ドーナツとして描かれた白い輪にそっくり。
ということに気づいた編集担当の原さんが
「しかもこれ、レモン風味で、白いのはメレンゲなんですよっ!」
と興奮して報告してくれたのだった。

160930_2356~01

神楽坂のアミティエさんのお菓子「ルスキーユ」

161001_1259~01

しっかり覆ったメレンゲが
硬すぎず、甘すぎず。
そしてサブレが軽い。
しかもメレンゲに負けない卵の風味。

って、お菓子の話ばかりだな。
このお菓子を食べると思い出すイベントとなりました。

古野崎ちち子さんがこの本について
ブログに書いてくれました。
コミックエッセイが抜群に面白いちち子さん、
またの名を・・・。

イベントにもお越しいただきました。

コメントの投稿

secret