猫とワタシ

もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

この記事のみを表示する本日発売

未分類

160926_0922~01

ついに発売になりました。
本日発売『レモンパイはメレンゲの彼方へ』

しかし考えてみれば、私も今までに確か
100冊近く本を出していると思うのだけど
こんなにプロモーションに力入れてる本はない。
版元からの要請や、私が一般書では新人ということもあるが
一般書は児童書の売り方と違うっていうことが一番大きい。
改めて、児童書はのんびりと長生きするものなのだなあ
と思う。
いや、最近は児童書もこの傾向に近づきつつあるが。

この本も長生きさせてもらうために
発売と同時にどかんと売れてもらわにゃ。
あっという間にバッサリ(断裁の音。きゃあ~)
なんてことになったら、関わってもらった方々に
申し訳ない。
そうだそうだ、私の本はいつも絵描きさんと一緒だから
初の一人仕事なのだ。
そうか、一人だとこんなにも責任感ずっしりなのか。。。

ところで昨夜Amazonを覗き
『レモンパイはメレンゲの彼方へ』の中古
を見て笑った。

どういう仕組みになっているかわからないが
発売と同時に「3240円」の中古品が出ている。
みなさん、ふつーに新品で税込1620円で売っております。

それから、中に出てくるおススメ絵本『三匹の犬の日記』、
さっそくAmazonで探してくれた方が
「8000円になっていたから諦めた」そうですが
版元の架空社はバリバリ販売しているし、
書店にもありますよ。(なければ注文すればオッケー)

ネットは便利ではあるけど書店に行くと
また別の発見もあって、やはり本屋は楽しいなあと思う。

『レモンパイはメレンゲの彼方へ』も
たぶん書店で発見できないと思うので
注文してくだされば嬉しい。






コメントの投稿

secret

承認待ちコメント承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです