猫とワタシ

もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

この記事のみを表示する紅茶と卵サンドイッチ

未分類


よく買っている紅茶が切れそうなので
飲んだことのない紅茶を買ってみた。
下は、ミルクティー(ミルクは豆乳だが)にぴったりの
おいしい紅茶。

160825_1120~01

初めての紅茶。

160908_1214~01

ん? 変わった味。
こんな紅茶飲んだことない。
けど、飲んだことがあるような気もする。

一口飲むたび、うーーーーんと思う。
キーマンでこんなようなのがあるけど
でも、なーんか気持ちが馴染まない。
気持ちというのは「紅茶を飲んでいる」気持ちだ。

この紅茶を2回飲んだ。
変な味の紅茶なんだよ、と予告して出し、
ほんとだ。
でしょ。

3回目。
ひとりで。
変な味の紅茶、とは思わず
何気なく入れて、豆乳は合わないよなあと
うん、やっぱり合わない味だ、と純粋に味わった。

二口目に「ウーロン茶じゃん」
これ、ウーロン茶だ。
そうか、発酵が甘いんだ。
もう少し発酵させなくちゃ紅茶にならないんだ。

それからウーロン茶としておいしく飲んでいる。

ウーロン茶に罪はない。
これを紅茶と名付けて売った人間が悪いのだ。

卵サンドだ。
160906_2007~01


えー、なにこの卵! と思う人もいるかもしれないが
「天のや」の卵サンドだよ、と言えば
ああ、あの出汁巻き卵に辛子マヨネーズの!
と納得して、うまい! となる。

あるいは、ああ流行の、京都の方の卵サンドね
となればいいけど、全く知らなければ
出汁巻き卵だということがじんわりわかるまで
え、なになにこの味なんだっけ?
と考えることになるんじゃないだろうか。

包み紙もかわいい。

160906_2006~01

コメントの投稿

secret