オリンピックと甲子園

160807_1004~01

桃とスイカをガーッとしてみた。
スイカは、何かと組み合わせるという発想をなかなか持てないものだけど
たぶんいろいろと試してみると面白い食材だ。

それを私はフルーツパーラーゴトーで知った。
スイカのフルーツサンド!!!
スイカとクリームとパンの、驚きの組み合わせの
なんとなんと新鮮なおいしさ!
ああ、ずっと行けてないな。ゴトー。

さて、オリンピックと甲子園だ。
いやいや、全然興味がなくて、あちこちでアウエイ感を味わえる時期。
何人かいたらアウエイで済むけど
1対1だと、会話がそこで止まってしまう。

でもまあ一応テレビをつけてみたりはしますよ。
あー、これか。女子は入れない甲子園。マネジャーでも。
女子は危ないからって。ふーん。
炎天下でやってる方が危ないんじゃないの、と思って消す。

プールか。アナウンサーにより日本人と、カレシが
泳いでいることがわかる。
日本人二人? どっちのカレシか?

さっきは体操の団体と聞いて、
みんなで一緒にやるのか、それは面白そうだ
見たことないぞと、見ていたら
なんだよ、ひとりずつやってるじゃないさ。
何人かで鉄棒でぐるぐるするのをやったり
四角い場所の端から端までくるくる飛んだり跳ねたりしながら
落ち着きがないあれも、みんなでやるのかと思った。
全然、団体じゃない。

だからオリンピックはつまらないのだ。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム