アップルパイ

KC4D0007.jpg

昨日の早朝。梅雨が明けた途端に、こんな雲。
9月に出るエッセイ集の校正の日々。
思えば子どもの本は校正が楽だ。
今まで出した本の中で一番文字数が多い。
睡眠時間が少ない上に根を詰めたので
目と頸椎に打撃を受け、ちょうど予約していた整体に行き、
随分と楽になった。

160728_1450~01

表参道の裏道を歩いていて、
一瞬、プールか? と思ったこの一角。
何があったか思い出せない。

東京は今、味のある素敵な場所がどんどん消えて
ここ、なんだっけ? と思っている間に
一見オシャレな、中身のないビルが建ち
全体が味気ない町になってしまうんだろうなあ。
オリンピックの後に、何が残るんだろう?

新しい店が消えたこと、何をやってんだかわからないビルの工事などを
眺めつつ、大抵並んでいるのに、私が入ろうと思うと
何故かいつも席がある、罠か?
と、かねてから不思議に思っていた
GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE 青山店 へ。

160728_1604~01

定番のDUTCH CRUMBLE 「ダッチ クランブル」。
いつもアイスクリームは抜きで、と言うのだけど
初めてアイスつきで食べてみた。
で、食べながら気づいたことは、
この店、なんだか客の出入りに波があって
人がどっと入って、この時期、並ぶのが大変なので
次々人が帰って行く時間と、
え? 団体客だったの? というほど
見事にほとんどの客が帰って行く時間があるのだ。

そうか、だから何故かするっと入れる時間帯ができるのか。
でも、なぜだ?

帰りは、原宿の駅のホームの向こうにある明治神宮の森に癒される。
夏休みで、山手線から降りる地方人と白人がごった返す一瞬を除けば
こんなにも美しい・・・というのを撮ろうとしたら、電車が入ってまいりました。

160728_1653~01

ところで常々思うが「電車が参ります」ってアナウンスは
電車がアナウンスしてるって設定なのだろうか?
電車がへりくだってホームに入って来てるの?
例えば、相手先に部下の〇〇が向かうというときは
〇〇がうかがいます、と相手を立てて部下を含む自分たちをへりくだって言うけど
〇〇が参ります、とは言わないものなあ。言う?

この間、マンションの入り口で
初対面の若い男と言い争っていて
(急に自宅に訪れるタイプの人です)
ああ、もう、これは言わねばと思ったので
「あなたさっきから、ずーっと『あなたが申してるのは』と
言ってますけど、それ、謙譲語ですからね。
間違った使い方ですよ」と、まるで息子に言うように
教えてやった。
まあ、そのまま間違って使っていろよと指摘しない方が
この場合、いいのだろうと思うが、どこか真剣で
真面目に仕事している若者、という印象だったので
つい言った。
彼は絶句した後、喧嘩腰の口調のまま

「じゃ・・・じゃ、なんて言えばいいですかっ?」

私も、強い調子のまま

「例えば『あなたがおっしゃっているように』でしょう!」

「そうですかっ。わかりました!」

マンションの人たちが次々と、
何かもめているようだけど一体何を話しているんだろう?
という顔で通りすぎていった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム