アフター


著書をテレビ、ラジオ、イベントなどで
使用するとき、
申請の時点から、電話で、ファックスで、
了解なら連絡しろだの、
こういう個人的なものは別にいいのになあ、などと
相手もいろいろだが
先日の劇団ムーンライトさんは
千秋楽後も丁寧で恐縮したところだ。

事前に「行く」と言ったこともあろうが
当日行くと、こうして入り口に、どーんと絵本が置いてあって
まあ、買っていただいてありがたい。

ClyROELUkAE5mB8[1]

と思ってたが、今こうして大きくなった写真を見ると、
ん? これ、図書館の本? 上手に隠してあるけど。

借りて、全員分コピーか・・・ううむ、まあ、仕方ない。

絵本はなかなか売れないものだ。

でもまあ、この写真だって、劇団のツイッターやブログから
勝手に拝借したものだ。お互いさまかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム