猫とワタシ

もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

この記事のみを表示するあじさい祭り

未分類

160628_1026~01
としまえんのあじさい祭り。
祭りといったって、ただ咲いてる。
しかも、盛りは過ぎている。
雨。
人は・・・・あ、いた!
私たちのような年配女性のグループ。

160628_1022~01

しゅーーー、と霧が出てくる霧の谷(だったかな?)
雨じゃなければ嬉しいかもしれない。

160628_1034~02 160628_1039~01

160628_1042~01

160628_1034~01

160628_1105~01

160628_1030~02

名前がついているが、新種を開発した人の
おそらくは妻の名前ってのが恒例なのか?
ミチコとかクミコとかマサコとか、
これは娘たちの名前なのかなあ、と思っていると
ああ、猫の名前かもと思われるものもある。

植物学者が、最後の最後に発見したものに
苦労をかけた妻の名前をつけた、という話が感動を呼んだせいか。
しかし、それぞれの人の関係者の女性名がやたらと並ぶ地帯は
なんとなくうんざりした。

かといって、人名ではないものは、それらしい英語を並べた
ぷっと吹き出したくなるようなものが多い。

160628_1040~01

これなんか、ドイツの品種で名前は「パリ」。わからん。


160628_1023~01

160628_1032~01 160628_1033~01



コメントの投稿

secret