椎名誠さん 肉の日だから?

宅配便で荷物が届いた。

160629_1129~01

軽い。なんだろう?

160629_1129~02

Amazonのように、大きな箱にポツ~ンと
これだけ。
しかも期日指定。
著者贈呈で、この箱は珍しい。

本日6月29日の午前必着だ。
あ、私なにか約束したっけ?
どこかに評を書くとか・・・と、焦ってしまったが、
いやいやそんな仕事は受けてない。

なんで? 肉の日だから? じゃないっすよねえ?
この本と肉は関係ないと思われる。
たぶん。
6月29日に関係の深いエッセイ集なのだろうか?

椎名さんは
「読めばわかる。わっはっは!」
と笑ってから
「いや、関係ないよ」
と言いそうな気がして
まるで故人をしのぶような思い出し方だけど
椎名さんはお元気のはずだ。

拝読します。
ありがとうございます。

51fUi-dTBCL^_SX336_BO1,204,203,200_[1]

昔、群ようこさんが陰で、椎名さんのことを
「まこっちゃん」と呼んでいたことを
今、ふと思い出した。
「先生のあだ名」のような感じ。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム