猫とワタシ

もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

この記事のみを表示するこけし

未分類

バタバタとせわしなく仕事をしていて
逃した展覧会が多い。
ピンポイントギャラリーで開催中の
「長谷川義史+あおきひろえ展」(~~25日)
の初日の落語だって、ずっと前に
「ねえねえ、そういうの企画したら来る?」
と聞かれて「行く行く!」と返事をしたっていうのに
はっと気づいたら(結構前だったけど)
既に「満員御礼」。がくっ!

しかしこれは行かなくては!
KOKESHI EXPO(こけしエクスポ)

ex_kokeshi2016a[1]

ex_kokeshi2016b[1]

【イベント】
6月24日(金)~7月1日(金):18時~20時

★3つのパビリオン
“伝統に知る”…イトチ館(西荻イトチ)
“古きに知る”…にわとり館(にわとり文庫)
“新しきに知る”…ウレシカ館(URESICA)

ウレシカでは
「えかきのこけし展 2016
in KOKESHI EXPO」
2016年 6月15日(水)~7月3日(日)
*火曜休み open:12時~20時

イラストレーターや絵本作家など20名の絵描きが自由に絵付けしたこけしを展示販売します。
こけし木地は鳴子系の早坂利成工人と土湯系の近野明裕工人に挽いていただきました。
リサイクルこけし(一尺)はコケシエンからお預かりした中古こけしを削り直した木地を使います。

だそうで、今回はおざきえみさんも参加している。
こけしちゃんのおかいものこけしちゃんのおかいもの
作:もとした いづみ / 絵:おざきえみ出版社:ひかりのくに絵本ナビ

↑この絵本もよろしくね!


コメントの投稿

secret