そこまで


前々から「そこまで」という言葉の使い方に
ん? と思うことがあったが、
最近立て続けにあったので
ちょっと書いてみたい。

店員に言われることが多い。
洋服屋で手に取ったものを勧められ、
「これ、かわいすぎないかしら」
と言ったとき、
「そこまでじゃないですよー」。
うーん・・・釈然としないが、まあいいか、と思う。

この間、レストランで注文するとき。
量が多いのではと思って
「これ、量はどのくらいですか?」
と聞いた。
「そこまでじゃないです」
いやいやいや。
もし私が「これくらい?」と聞いたとする。
だったらわかる。

そこ、って? 私が考えていることがわかるっていうのか?
一心同体なのか?

「そこまで」の使用法が変わったのかなあ?

160613_1655~01

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム