腎臓

160603_0948~01

「腰」という字が入っているので、え? と思うが
腰果はカシューナッツのことのようだ。
腎臓に形が似ているから。

腎臓の形だから、レッドキドニー(腎臓)ビーンズという名の「金時豆」があるし、
腎臓の説明も「そら豆のような形をしている」というのが定番だ。

なんだかなあ・・・。

もしクロワッサンが「三日月」の形に似ているゆえの名前ではなく
和訳して「腎臓」だったら、こんなに定着していただろうか?
フランス語だと「ラン」なのかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム