パイナップルケーキ

台湾ではおいしいパイナップルケーキを求めて
目につくたびに近づき、近づくたびに試食を勧められ
もう一生分食べた気がして、やっぱり前にいただいたあれが
一番おいしかったなあと買わずにいたら、
空港でそれを発見! とりあえずひとつ買った。

先日、ちょこっと仕事するためにお店を探しているとき
ときどき行く台湾のお茶のお店が近くにあったので入った。

160602_1550~01

やはりここにもパイナップルケーキ!
でも食べずにお茶だけにする。
よし! でかした。よく我慢したぞ、自分!
と褒めたが、レジでお会計するとき
置いてあったパイナップルケーキと
干し梅(って梅干か。でもこれは種を抜いてちょっと甘くした
いかにも台湾なもの。写真で見ると
ちょっと何かのミイラみたいなので割愛)
とナッツを買ってしまった。

160603_0948~02
160603_0948~01

日本で作った台湾のお菓子なので
素材が身近でわかりやすく、舌に馴染む味だ。
量も少なくてちょうどいいしね。

今回はお土産屋さんやスーパー、デパートで探したから
カフェや焼き菓子屋さんのものはノーチェックだったので
もっとちゃんと調べればいろいろあったのだろうなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム