香りを求めて

160601_1428~01

Windowsが勝手に10にバージョンアップされて
大変困っているという人々の噂は聞いていた。
私は、その噂により、自分のpcの変化のわけを知ったくらいで
もともとまともに使えていなかったので
特別困ったこと、というか、いつも困っている、というか・・・。

ただ、今まで通り携帯からの写真を取り込めないのは困った。

バージョンアップのせいか? と思い、検索すると
同様の「困った!」がかなり多いことがわかり
ほっとした(ほっとしている場合じゃないのか?)。

しかしどうすれば解決できるか? という質問に対して
何をどうしろとか、いろいろ親切な指南があるようだが
面倒なので、すんなり取り込めるデジカメで
写真を撮ればいいのだよねと思い始めた初夏。
(つってもここ一週間のことなんだけどさ)

今、ふと、できるようになった気がして
(苦情が多いから心を入れ替えたのでは? と思い)
試してみたら、できた!
もしやこれはもともと出来なくなったのではなく
何か操作を間違えたのか?

なんであれ、まあ、良かった。
それにデジカメが2台あることを思い出せて良かった。
次女が一眼レフのカメラを買った時点で
頭の中から前のカメラたちの存在を忘れていたのだ。
これはもう脳のキャパがかなり狭くなってきてるってこと?
カメラの記憶の引き出しに、新しいカメラの存在を入れた途端に
出て行っちゃったのかしら?
バージョンアップも「できなくなった」ではなく
その件に関するもっと便利な事項が増えたんだろうな。
いや、特にそれは知りたくはない。

というわけで・・・
160531_1041~01
最近買ってみたら大変おいしかったジャム。

「貝の小鳥」で買い物を済ませ、出るときに発見。
なにこれ! こんなのあった?
先日、縁があって知り、仕入れているんだそうだ。
ご夫婦でやっているので、すぐには届かないとのこと。
見ればおいしそうなジャムばかり。
中でもおいしそうだったこれに決めた。
白ワインに漬けた干しいちじくと、ラムレーズンのジャム。
なのでアルコールの香りが強い。

その後、すごくおいしい蜂蜜をいただいた。
ひと舐めしたときの香りが素晴らしく旨い!

梅雨の頃って、嗅覚が敏感になるというか
始終いい香りを求めているような気がする。
湿気の多い時期、というのと関係してる?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム