猫とワタシ

もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

この記事のみを表示する京劇

未分類


そして今日は芸劇に京劇を観に行った。
歌舞伎の大向こうのように、いい場面になると
後ろから低めの声で「はお~っ!」と聞こえる。
はおって「好」? 好き! 
じゃないか、良いってことかな?
娘の学科では常にいろいろな演劇公演があるが、
今年は京劇の公演もあるそうで、この「白蛇伝」をやるらしい。
ヒロインなど台詞の多い主要な役は既に
3年前のオーディションで現4年生に
決まっていて、中国語の特訓など受けているそうで
歌も台詞も殺陣も、というのはかなり大変だろうなあ。
バック転が軽々できれば殺陣で登場することも可能、
というのだが、見ていると、これは相当な訓練が必要だな
と思った。
「海老と蟹は・・・」などと言うので
「エビカニクス」が浮かび、頭から離れなくなった。
7月にメジャーデビューが決まり、今テレビでの露出度が高まっている
ケロポンズの歌だ。

美男子役の「きょせん」に、どうしても「大橋巨泉」を
思い出してしまったり、何かと気が散る観方ではあったけれど
懐かしい美しさを堪能した。

有名な話だし、途中で何度も歌であらすじを入れるので、
とてもわかりやすく、観客席は日曜日だったこともあるのか
子どもが多かった。
しかし、連日観劇に付き合うのは、体力的にもお財布にもキビシイ。kv_800[1]

コメントの投稿

secret