そういえば

展覧会に行った報告や
行きたかったのに行けなかった報告や
行けないので、せめてここでご紹介しようと思ったけど
気がついたら終わっちゃった報告や
行ったのに、近所で買い物して見るの忘れて帰っちゃった報告や
行ったんだけど、どなたかと盛り上がっていたから
店内でお茶を飲んで待っているうち、ふと見ると
もう搬出が始まっていたので、そのまま帰った報告やらを
していなかった。

今日は二女に付き合って
文学座公演『何かいけないことをしましたでしょうか? という私たちのハナシ。』
を観に行った。
高校時代の演劇部のOGが出ているので。
出演者が女優だけだったせいか、とても心地よかった。
客席はさすがに年配客が多く、年配客向けサービスも随所に感じた。
でも今後は客席も若くしていかないとねえ・・・。

終演後楽屋に訪ねて行くと
「〇〇先生は昨日来てくれた」
「△△先生は金曜日に来てくれるって」
と話している。
〇〇先生は共通の、高校の演劇部の顧問で
△△先生は共通の、中学の演劇部の顧問だ。
演劇部の顧問の先生って、大変だわー、いちいち。
いつも頭が下がると思っていたけど、
ほんと、大変だわ。
運動部の顧問も、卒業生の試合にいちいち行くんだろうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム