猫とワタシ

もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

この記事のみを表示する台湾粽

未分類

台湾旅行の記事が、何故だかアップされてないことに
今気づいた。あれ? 写真もどこに行っちゃったんだろう?

粽の記事だけピックアップできた。
新しい書式にしたのがいけなかったんだろうか。
ま、いいや。

台湾の端午節は、毎年旧暦の5月5日。
今年は6月9日がこの日にあたるそうだ。
台北に着いて、松山空港からホテルまでの
タクシーの中から「端午粽」という文字を
何度か見かけた。

長崎から、端午の節句には毎年、
義母が笹の葉で包んだ粽を送ってくれる。
糯米に小豆を入れて蒸したもので薄い塩味。

そのホテルを定宿にしている中学時代の同級生が
いつ粽を食べるのか? 何日の何時に蒸せばいいのか?
とたびたびホテルのスタッフから急かされていたので、
もう逃げられないと観念し、
私たちもいるのでどうにか食べられるだろうと判断し、
夜9時に食べる、と答えたそうで、
お腹いっぱいで意識も朦朧としている私たち、
なんと9時ぴったりにホテル到着。
「これから粽食べるの?」
「糯米だよねえ」
「さすがにもう入らないよ」

って、ところで入れ込もうとした写真が入らないんだ。
ということに気づいた。
いやいや、みなさん、おいしそうな粽の写真があったんです。
しかし友達のスマホから送ってもらったものなので
どうもうまくいかないらしい。

「チキンとスイーツを」と頼んだら、
えーちょっとなにこれ、すごくおいしい!!! 
と感動した粽の内容をお知らせしようと思ったが
既に記憶が薄れているのと、
前に一度その熱い思いを書いてしまい
気が済んでしまったのだなー。
今は静かに「おいしかったんだよなあ」とぼんやり
思いを馳せるだけの台湾粽。

もちろん完食。
その上、サービスの揚げピーナツがおいしくて
ばくばく食べてしまい、ホテルのエレベーターホールに
置いてあるバナナまで部屋に持ち帰って食べた。
そこから胃拡張の日々が始まったのである。

ってまた気づいたが、改行などが反映されてないなー。
読みにくくてすみません。
LrDSCF2181.jpg

あ、新しい書式にしたら、写真もアップできたぞ。
ここはブログの実験室か。

コメントの投稿

secret