コロッケ!

160411_2142~01

竹下文子さんのブログで知った原画展。
下北沢でパントマイムの公演を、二女と観て広島風お好み焼きを食べてから
高円寺へ。

「ポテトむらのコロッケまつり」原画展。
絵描きの出口かずみさんがいた。いや、たぶんそうだと思った。
「下北から来たんですかー?」と言うので
ひっ! 何故それを? と思って振り返ると
どうやら出口さんと知り合いの人が「ああ、そうなんですよ」
と笑っている。
「びっくりしました。私も今下北から来たんです」
と白状した。
すごく楽しい展覧会だ。
くじもひいちゃった! バッヂが当たったよ。

「ポテトむらのコロッケまつり」原画展
①2016年3/18(金)~4/17(日)
会場:えほんやるすばんばんするかいしゃ
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南3-44-18
電話:03-5378-2204
営業:14時~20時
定休:水曜日

その後、長女と待ち合わせして
ご飯を食べようということになり
さっき食べたばかりだから私はお茶だけと心に決める。

蕎麦屋などどうかと思い、一応どういうものが食べたい? と聞くと
娘「おいしいお米が食べたい」という。ううむ。

お店を迷っているうち、偶然たどり着いた
高知料理の居酒屋。
カウンターに座ると、お店の人のTシャツに
「おいしいお米」と書いてある!
お~~~、土鍋ご飯がある! 生卵も!
卵かけごはんのおいしい食べ方を
先日、きたやまようこさんからレクチャーされたばかりだ。

なんとぴったりな店に入れたことか!
もう並んでいるよ! と、ほくほくして
おいしそうなメニューを見た瞬間
さっきお好み焼きを食べたことは忘れてしまい
おいしい刺身やご飯をばくばく・・・
気づいたときには食べ過ぎで苦しかった。
ばかなの?

心の中ではめらめらと「おいしいコロッケが食べたい!」
が燃えている。
この絵本フェアは国立でも開催されていて
なんとそこではおいしいコロッケ定食が食べられるというのだ。
ああ行かなくちゃ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム