気を抜く

160409_1445~01
気を抜くと、いつもの姿勢に戻ってしまう。
左足が内側に向いている証拠写真。
これも体玄塾の先生に見つかると怒られる。
が、先生だって気を抜くとがに股になるわ
酔っぱらうと椅子から転げ落ちるわだそうで
人に小言は言えないはずだ。

花見の季節は朝から晩まで桜の開花状況をチェックしている
というか、飲んだくれている亭主がいて、
先日も朝早くから花見に出かけていたようで
メールが来た。
「朝ごはん食べてる? パンいる?」
丁度良かったと思い
「いる」
と返信したが、帰って来て言うことには
このメールを勤務先の学校の学科長に出したらしい。
「ほしいです(笑)」
という返事が来て、間違いに気づいたそうだ。
粗忽者らしく、いかにもよくやっていそうな事だ。

娘たちに話すとき、私が聞き間違えて「学長」と言ったので
「えー? 学長って誰?」と笑いながら聞いたら
「学長じゃないよ。学科長! 学長だったら大変だ」
と言っていた。

いや、学長だろうと学科長だろうと大変だろう!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム