俳優座

160328_2258~01
体玄塾を出たとき「東中野の駅の方は人が多いかしら」
と言ったら、知らないおじさんが「いっぱいいるよ」と
興奮気味に教えてくれた。
「ここまっすぐ行って、信号で右に曲がって、で、次の交差点で左に行って
すぐ右の通り。もう警察や報道陣がいっぱい。道なんか車がびっしりだよ」
「わあ、そうですかー!」
と返事をして、東中野には行かず、落合から有楽町へ。
パスポート申請するのに2時間!!
銀座から六本木の俳優座へ。
二女の高校演劇部はこれで最後だ。
休みのない諸々非道な部活で
私も顧問のお弁当とかよく作ったものよと
自分をほめ讃えて、これにて終了。

娘の高校時代(3月1日に卒業したので)の友達や
バイト仲間や、中学時代の同級生たち、
中学の演劇部の顧問の先生など
たくさんの人たちに来てもらって感謝です。

後輩たちからたくさん手紙をもらい
なんだか久しぶりに封筒に入った手紙ってのを
見た気がした。
中を読ませてもらうと、お決まりのように
先輩の舞台を観て、演劇部に入りましたとか
憧れですとか書いてあり、
1年下の男の子が「先輩のようになりたくて
歩き方とかを真似していた時期がありました」って!!
どんなだったか見てみたいものだ。
たぶんその子の普段の歩き方より
ずっと男らしかったのではと思う。

さて、引退した娘は今、
稼いだバイト料で買った一眼レフを持って、
バイトで稼いだお金で沖縄へ卒業旅行に行っている。
戻ってきたらすぐに大学が始まる。
が、学費はバイト料なんかではとうてい払えない金額だ。
学費、高いよ! 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム