もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

食べすぎ

大正13年創業「本むら庵」へ。
中学のミニミニミニミニ同窓会。
女将が同級生なのだが、1学年下の代が来ていると言っていた。

私は30分遅れて行った。
「もう食べ終わっちゃったよ」と言う
みんなの呆れ顔を見て
3人にメールしたけど誰も読んでいないことがわかった。
ま、別にいいんだけどね。
わたしらの年代はテーブルにスマホを置いて
ちらちら見ている奴らはいないのだ。
慌てておろし蕎麦を注文。

同期会と台湾旅行の相談が並行して行われた
というより、時間のわりにはどちらもほとんど進展なし。
場所を変えて「なんかお腹空いた」とまたもや食べて
台湾土産をもらう。
160227_2159~01
もう行った気になった。
どれもおいしい。ありがとう!

そして、ぎりぎりか! と急いでウレシカへ。

160227_2239~01


平岡瞳 版画展「Re: 青い散歩道」
2016年 2月18日(木)~2月29日(月)

閉店間際というのに、すごい人!
今日はイベント、星屑珈琲の日
ということもあり、2階は人が溢れていた。
待っている人が多かったので、豆だけ買って出た。

160227_2256~01

でも珈琲のおいしい香りだけでは物足りなくて
どこかのお店にふらりと入ってしまうと、
またもや食べてしまいそうで(底なしの食欲)
安心な「こけし屋」2階で飲み物だけと決めて入る。

どうも西荻からの帰りは、
荷物の整理や人心地つきたい、あるいはトイレを拝借
と、こけし屋に寄ることが多い。

最近は、若いかわいらしい女性のように話す
けっこうがっしりした男性ウエイターが楽しみだ。
顔を見ないと完璧な女子。
160227_2023~01
ウインナコーヒーを注文すると
かわいいカップにクリームが別添え。
そうだよなあ。クリームはあらかじめ乗っているより
自分で調節できる方がいい。
このクリーム全部は、さすがに多い
と思いながらも、気づいたらカップはからっぽ。

そして帰宅して、土鍋にどっさり作っておいた
具だくさんの味噌汁を食べて
デザートはいただいた台湾のお菓子の数々・・・。
明日は断食だ! 
でもたぶん無理!


【 2016/02/27 】 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する