フルーツ

りんご「ピンクレディー」はもちろん人間用に購入したのだ。
減農薬50%認定という珍しいりんご農園「めるかと」から。

フルーツパーラーゴトーに行ってから
どうもそこらの果物は食べる気がしないという娘たち。
に比べて、
やたら果物が目について、つい上等なのを買ってしまう私。
160223_1555~01
デパートで「なにしろ小宮さんのですから」と
言われて、誰?小宮さんて・・・と思いながらも
買ってみたらおいしかったバナナ。

160223_1554~01
そして「枝付きいちご」と書いてあり、いちごの枝って?
と近づいたら、急に値下げになったので買ってみた
大きないちご。味に違いがあるのか?
というより何か価値が発生するのだろうか?
果実に触れないで切ったから鮮度を保てるってこと?

160223_1553~01
それと、ゴトーで初めて見た大きな金柑「たまたま」が
あったので、これも買ってみた。
お婆さんが「これ、金柑なの? 随分大きいわねえ。
小さいのがいいんだけど」と言われた売り場のおじさんは
それを無視していた。
「いや、騙されたと思って食べてみてよ。甘くておいしいから」
言いたくなったが、ぐっとこらえた。

ついつい産地や値段で決めていたが、果物はやはり
高いものはおいしいことを再確認。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム