もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

ゴトーで待ちながら

土日は並ぶと聞いていた浅草、フルーツパーラーゴトーだったが、
部活のオフがなかなかない二女が、急遽休みになったというので
前の晩出張先の新潟から帰ってきた長女と3人でゴトーへ。
ふたりは、何時間並んでもいい、というのだよ、雨なのに。

こんな寒い雨の日も、並んでいる。
外で30分ほど並び、中に入ってわりとすぐに
座れた!
平日の空いてるときしか行ったことがなかったので
わあ、これは大変だわ、と眺める。
後藤さんにも奥さんにもお母さんにも挨拶などするのは
申し訳ないほどで、おそらく原価割れのパフェを
次々作る後藤さんをちらちら見ながら待つ。

160220_1644~01
三種のいちごのパフェと、13種(!)の柑橘系のパフェ。

160221_1027~01
柑橘系は二段になっていて、この説明書の順番に並んでいる。
前に「後藤さん、頭おかしいんじゃないの?」
と言われたそうだけど、こういうのが頭おかしい系のパフェだな。
たくさん作る想定のものじゃない。

この他にホットケーキやオレンジジュース、
そしてもちろんフルーツサンドを注文した。
たくさん注文するのが憚れる忙しさなので
(二女はもっとがんがん行きたかったようだけど)
いや、控え目にしておこう、という長女の意見に従い
これだけにしておいた。

もちろんどれも素晴らしくおいしくて、
初ゴトーだった二女は感激していた。
生クリームがあんまり好きじゃないけど
ここのはおいしい! と。
私も冬場はあんまりアイスは食べられないんだけど
ここのは全然平気。

樋上公実子さんのからっぽの器の絵の対面に
いちごのパフェと柑橘のパフェの絵があり、
それがちょうど見える席だったので
優雅な気分で待った。ゴトーで。(しつこい)

もちろんサイン入りのこの本も販売している。
51h-LPXbtAL^_SY425_BO1,204,203,200_[1]


帰り、ちょっと空いてきたから後藤さんにご挨拶して
娘たちを紹介して・・・と思ったら、
あれ? どこに行ったのだろう?
姿が見えないので、そのまま雨の浅草寺に。

160220_1726~01

KC4D0gggddd0001.jpg
扉が閉まっていても並んでいる。

KC4D0aasdf0001.jpg
こういうブレブレの写真を撮っていると、いい加減にスマホ買ったら? と言われる。

あ、そうだそうだ!

160220_1638~01
フルーツサンド。ひっくり返すと、裏側は違う果物が並んでいて
いつもはっとさせられるフルーツサンド。
夏のスイカのフルーツサンドは秀逸です。
なーんて話を、9月発売予定のエッセイ集にも書いた。
【 2016/02/21 】 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する