マリオネットからブルドッグ

西荻窪は、歩いていると
必ず知り合いに会う町である。

今日もすぐにバッタリ。
だけど先方はかなり油断しているようなので
声をかけるのがはばかれて
昨日偶然新聞で見た顔とも
随分違うようなので、ちらっちらっと見ながら通り過ぎ、
振り返ってしげしげと眺め
本人だけど、随分感じが変わったなあ。
四十肩だと聞いたけど、辛そうな歩き方だわ
と思うと同時に、
そうだよ! 写真なんかより
ひとりで歩いているときの方がよっぽど気を抜いているぞ
と気が付いた。

法令線→マリオネットライン→ブルドッグライン

なんだそうだ。
響きだけは迫力を増してカッコいいようだけど
恐ろしい。

その後、久々にどんぐり舎に入り、
仕事をしようと筆入れを出したら
ピンポイントギャラリーに忘れたと思っていたペンが
ありました。すみません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム