もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

飴のついでに

160211_1437~010001
飴屋に行く前には、錦市場に寄って、高倉のお漬物をごっそり買い
(写真はその包み紙)
大極殿本舗 六角店でお菓子を買ったついでに栖園で
ココア味(2月はこれでした)の琥珀流しや立派な大納言の
おぜんざいを食べた。

飴屋に行って5時になれば、京都はもうお寺のお店もおしまい。
nowakiもメリーゴーランドもやってない日に来てしまったよ。

そしてついうっかり足を踏み入れてしまった高島屋。
160215_1409~01
内容は東京とほとんど同じだけど、白熱度は違う。
京都はやや穏やか。
お土産など買って、何故か毎回迷う「ソワレ」で
ゼリーポンチを注文。
同行の二女が熱心に読んで「アプリをダウンロードした!」
と言うので、開いて読んでいみるが、ちっとも頭に入らない。
疲れているからか。と思って閉じた。
帰宅して出張帰りの長女に見せたら
「これ、開きが逆だけど、間違いじゃないの?」
と言う。
そこで裏表紙を見たら

160215_1410~01

がーん! 漫画を後ろから読んでいたから
わけがわかんなかったんだ! 気づけよ、俺。
夕飯をどこで食べようか考えながら読んでいたからだ。
【 2016/02/15 】 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する