もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

祖父江さん

160202_1411~01

久しぶりに来た日比谷公園。

160202_1412~01

目指すはここ。・・・というより、こんなとこ、あったっけ?

160202_1413~01

特別展で祖父江慎+コズフィッシュ展。

160131_1000~01


私は、いただいた招待券を持って、祖父江さんとは
大学時代の漫研で一緒だったという友人と行った。

中で、これまた久々に会う編集者とばったり。
「祖父江さんと仕事したんだっけ?」
と聞かれ
「ううん。若い頃遊んだの」
という妙な返事を、静かな会場でしてしまった。
遊んだというのも変だけど、うん、確かにみんなで
遊びに出かけたりしたんだよなあ。
でもあんなに変な人だっけ?
どんどんあんなふうになっていったんだろうなあ。

ほぼ日で、この展示までの数日がドキュメントされていて
人ごとながらどきどきハラハラした人が多いと思う。


懐かしい本がたくさん並んでいるのだけど
手に取れないというのがむずむずする。
改めて、本というのは手に取るものなのだなと思う。

前半、後半に分けて展示されるので、後半も行かねばならない。
冊子も間に合わなったようだしね。
「近刊」となっている本もたぶん会期中、間に合わないんだろうなあ。




【 2016/02/02 】 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する