吉祥寺

吉祥寺は近所だけど、どうしても吉祥寺じゃなくっちゃ!
という用事はそんなにない。
しかし長年、トムズボックスがあったことで
常に「吉祥寺に行かなくちゃ」と思っていた。
ということに昨日、気づいた。

「今月はまだトムズに行ってない。
月が替わる前に行かなくちゃ!」
そう思って20年か? 
20年間、体の細胞にそう染み込んでいるわけだから
かなり深い。

吉祥寺に行くことになって、
まずバスに乗るとき、降りる停留所を告げるのだけど
トムズに近い「サンロード入り口」で降りる必要はなく、
そうか・・・もうトムズはないんだった! と
思ってはっとした。
となると、あの地帯に行く頻度が激減するなあ。

吉祥寺から帰ろうと思ったとき
でもなんだか物足りない気がして
東急の方に渡って、大正通りを三鷹方向に歩いた。

そういえば「おばあちゃんの玉手箱」があった頃は
ここまで来て絵本をチェックしたものだったが
そこまで行くこともなくなった。

かつてあった店が次々消えてしまい、どんどん忘れていく。
ヒトトも今月で閉店で、さすがにあの辺にはもう行かないな。

ある雑貨屋でときどき買う紅茶。
160126_1525~01

この店ができる前、ここには何があったんだっけ?
もう思い出せない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム