やぎサブレ(意味なし)

151215_2225~01
トムズボックスがもうじき店を閉める。
最後のトムズプラスの展示を見に行く。
あ、おざきえみさんがいた!
おざきえみさんと、高知のお友達の平林まゆみさんの展覧会だ。

おざきさんとご一緒した絵本
こけしちゃんのおかいものこけしちゃんのおかいもの
作:もとした いづみ / 絵:おざきえみ出版社:ひかりのくに絵本ナビ

も並んでいる。

この絵本の編集をしてくれた窪田さんが
辞めちゃったの知ってる? なんて話をして
ウレシカへ再び。

トムズボックスは28日でおしまい。
ウレシカは年内営業は28日までだけど、来年も元気に営業。
年越し「えほんラジオ」あり。ライバルは紅白だそうです。

ブックハウス神保町も年内は28日、明日まで!

ああもうどんどん年末なムードだなあ。

しかし私、さっき気がつきました。
年末年始とか、正月休みとか
そんな言葉に騙されていると
あっという間に終わっちゃったよ。
やってしまおうと思っていた仕事が何もできなかった。
とがっくりするものですが
1月1,2,3日とたったの3日間。
普通の三連休だと思えば
気持ちをどっしりお休みモードにすることなく
あとから襲ってくる「しまった!」「もうおしまい?」
に愕然とすることもないのだ。

KC4D234222222202.jpg
33370473[1]
昨日は神楽坂で上の2冊を、扮装して読みました。
打ち上げ終了後、家で仕事。

今日もさくさくと仕事をして、郵便局に行くと
外の道まではみ出る大行列。
ああ、年末なのだなあと思う。
前に通っていた歯医者の大掃除が見えたが
白衣着た医者が天井の電灯を外したりしていた。
白衣って・・・あれは自分の服を汚さないためのものなのか?
ときどき見かける鶏肉屋さんの白衣は一度も洗濯していないのか
見事に黒く汚れていて、見るたびに「白衣って何?」と思う。

国本武春が亡くなり、HPのスケジュールや
払い戻しのお知らせが悲しい。

まだアメリカに行く前だからいつだろう?
いつも武ちゃんの話をしてくれた友人に誘われて
青山の曼荼羅で見たのが最初で最後。
ちょっと話した。
同い年だけど、腰が低くて、パワフルでありながら繊細で
すごく真面目な人なんだろうなあという目だった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム