なにそれ?

151129_1810~01
わりとよく行く吉祥寺の喫茶店。
レジでお金を払おうと、ふと見ると
なんかかわいいけどこれなに? という
キャラクター(?)のカップケーキが目に入った。
それも、他のカップケーキのようにショーケースに並んでいない。
グッズコーナーに置いてあった。
思わず買ったのだけど、包んでもらう間、
まわりを見まわすと、このキャラのグッズがいろいろあって
そのフェアみたいなのがどうも本日まで、らしい。

「これはなんとかのなんとかナンバーで、どーたらこーたらです」
と、カードを受け取ったが、なんのことやら、である。
どうもスマホでゲームができるらしくて、レシピをゲットできる
なんてことが(勘違いかもしれないが)書いてある。

スマホ持ってないし、ゲームもしたことないし
そもそも、これ、何? 羊?
カップケーキはおいしかったです。

今年の流行語大賞の「トリプルスリー」ってのも
初めて聞いた。
いや、まだ聞いたことはない。
今日初めて文字で見た。
意味を説明してあるものを読んでも理解できない。
それがどうした? である。
そういえば私の前のブログは
「もとしたいづみのそれがどうした?」だったなあ。

流行語大賞って1984年からやってるらしいが
受賞者がいるってのもひとつのネックになるのか?

「ゴクミ」で後藤久美子。
「アグネス論争」でアグネス・チャン。
「同情するならカネをくれ」で安達祐実。
「24時間タタカエマスカ」で時任三郎。
ゴクミやアグネス論争はそれを言い出した人こそ
授賞されるべきだろうし、
「同情・・」は脚本家に、「24時間・・・」はコピーライターが
授賞されるべきだと思うんだが。
「アッシーくん」は、自称「アッシーくん」たちが受賞者だそうだ。

「早く質問しろよ!」で安倍を名誉ある受賞者にしたかったな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム