いちょうが黄色い

151130_1249~01 151130_1249~02

水木しげるさんにお会いしたのは確か30年前だ。
雑誌で、その雑誌ではよくやる妖精特集を組み、
担当になった。
でも、どうしても従来の内容にしたくなくて
妖怪は妖精なのだという内容でお話をうかがいたいと
連絡したら、いいですよってことで調布の仕事場にうかがった。

30年前。事前に顔を確認する手段がなくて
最初に出て来て座ったおじさんが、水木さんご本人かと思い
かしこまると、にやっと嬉しそうに笑って退場し、
本物が登場した。
間違っただろうというようなにやにや笑いで。

水木さんは丁寧にいろいろな話をしてくださった。
スタッフの皆さんも、忙しそうなのに親切で
部屋全体がなんだか楽し気だったなあ。

151130_1737~01
このとき63歳ぐらいだったのか。
ご冥福をお祈りします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム