もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

演奏会

今年前半は、帯広の高校の合唱団の
演奏会の練習があり、7月に演奏会を終えた。

今年後半は、大学の合唱団の演奏会の練習で
今、懐かしい大学に通っている。

小田急線にある駅の様子はかなり変わったが
駅を出るとそんなに変わらない光景が待っている。
大学生門前のこの書店なんか、全く変わってなくて
びっくりする。
151107_1449~01

場所柄、大きなお屋敷が多い町で、
書店の通りを隔てた向かい側には
宇津井健の家があった。
庭を掃く音が聞こえて
「宇津井健が掃いている!」
「いやいや、お手伝いさんでしょう」
「いや、この力強い音は宇津井のものだよ」
などと話しながら駅前の喫茶店で時間をつぶしに
行ったものだった。

KC4D0003.jpg
この坂を下って文連ハウスに行ったり、
私は教育実習で2週間中学に通った。
池があって、あひるがいたなあ。

そんな練習も次回が最後。
12月はいよいよ本番だ。
不思議だなあ。こんなことが同じ1年にあり、
しかも同じ曲を歌うのだ。
入場無料なのでお時間のある方は是非!

CTAZ2QoUEAArahb[1]
それにしても合唱曲における谷川俊太郎さんの
作詞の割合は、これもか! とちょっとうんざりするほど多い。
歌いながら、合唱曲に都合のいい歌詞作りを勉強している。

繰り返しても支障がなく、
前後しても支障がなく、
歌う方としては「あ」音や「お」音が多い方がいい。
濁った音、個性的な言葉は避けた方がいいし
短いフレーズ、わかりやすく響きがきれいな語がいい。
などなど。

合唱曲の歌詞を書きたいなあ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事

検索フォーム