秋は不思議なもので、珈琲よりも
紅茶を飲みたくなる。珈琲は冷えるからかなあ?
151105_1425~010001
151105_0929~010001
そして紅玉を見るとジャムを作りたくなる。
酸っぱさを生かして、皮をぽろっと入れて
赤みもくわえてみた。煮過ぎないで
ちょっとシャキシャキしているくらいがいい。
シナモンの枝の欠片も入れてみた。
くるんとお行儀よく巻いたシナモンスティック
ではなく、ニッキの香りの
水に入れておくだけで、めちゃくちゃ甘くなる
大きな枝のあれです。シナモンとして売られているが。

そして
151105_2314~02
何故かチョコレートが食べたくなるのも秋だ。
樋上公実子さんのパッケージがキュートな
テオブロマの新作チョコ。
カカオが違う! と食べてみて感じた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム