今日はハロウィンではない

吉祥寺に行ったら、いつも平日は静かな公園が
えらい騒ぎになっていた。
ガラス越しにそれを眺めながら
マーガレットハウエルで友人とランチ。

仮装した親子がわんわん騒いでいる。
今年はママも仮装ってのがぐっと増えて
金色のドレスになんだかわからんがコック帽、とか
息子のルフィ―に合わせて海賊、とか
娘とお揃いの不思議の国のアリススタイルとか
真昼間、そんな恰好で自転車に子どもを乗せ
大勢で道を塞いでのお祭り騒ぎ・・・ってこれ、
ハロウィンなのか?
ときどき行く食料品店のご主人が
「アメリカ人のお客さんが、日本人のハロウィン
間違っている、って言ってましたよ」と言っていた。

どこもかしこもそんな親子であふれていたが
トムズボックスは静かでした。
今月の個展は長新太、来月はたむらしげる、
そしてラストの12月は長新太。で、閉店だ。
お店は、以前カレルチャペックだったスペースに
絵本がたくさん広げてあり、平積みの
まよい みちこさんまよい みちこさん
作:もとした いづみ / 絵:田中 六大出版社:小峰書店絵本ナビ


もしや、と思って中を見ると、
六大さんと私のサインが・・・。
売れ残っていたのね、すみません。

そしてふと目を上げると・・・

こけしちゃんのおかいものこけしちゃんのおかいもの
作:もとした いづみ / 絵:おざきえみ出版社:ひかりのくに絵本ナビ


裏表紙を見ると、ああこれも!
おざきさんと私のサイン入り。
すみません。まだ残っていたのね。
あれ? いや、これは確か柴又の幼稚園でのイベントに
1冊残らず運んだはず・・・まだ残っていたのか。

ということは、みなさん、今トムズボックスには
サイン本がたくさん並んでいるというわけです。
そして1000円以上のお買い上げで、学研の雑誌
『おはなしプーカ』をプレゼントだそうです。
早い者勝ちだ。

移転したカレルチャペックに行ってみたが
これ、あれだね、小さなブースに区切られていて
ディズニーランドのお土産屋さんみたいだ。
しかしレジが真ん中にあって・・・というスタイルじゃないから
ばんばん売れる、というより、そうね、ライブラリーという名にふさわしい
落ち着いた雰囲気。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム